夏本番!BBQをする前に覚えておきたい英語表現

この記事を書いた人 Nishi Yukie

バーベキュー

いよいよ夏本番!夏休みの計画はもう立てましたか?ビーチで泳いだり、川辺でキャンプをしたり・・・。ワクワクしますね。 そんな夏のイベントに欠かせないのがBBQです。最近は、バーベーキューセットをレンタルできたり、食材も準備してくれる業者もあり、手軽にBBQが楽しめるようになりました。

そこで今回は、外国人の友達と一緒にBBQをする時に使える英語表現を、ダイアログにしてお届けします。

Kateがバーベキューを計画していて、Yukaを誘う場面から始まります。

1.バーベキューの準備

KateWhy don’t we have a barbecue next Sunday?    (ねえ、今度の日曜日にBBQやらない?

YukaSounds nice! Who else will come?
いいね。他に誰か来るの?)

Kate : Mika and John. I suppose he will invite some of his friends, so there are seven or eight people in total..
(ミカとジョンは来るって。ジョンが何人か友達誘うと思うから、全員で7~8人かな。)

Yuka :Oh, cool. I’m so excited. What do I need to bring on the day?
(そうなんだ。めっちゃ楽しみ。当日、何を持っていこうか?)

KateLet me see, I will ask a company to prepare a grill and meat, so it would be nice if we have ice cold beers and rice balls.
( えっ~と、バーベキューグリルとお肉は業者の人に頼もうと思っているから、あとはキンキンに冷えたビールとおにぎりがあればいいかな。)

Yuka:OK. How many beers do we need?
(わかった、じゃビールは何本ぐらい必要?)

Kate:Well, I guess each person drinks two beers. 8 times 2 equals 16, therefore we need 16 beers and some water and cokes.
(そうね。一人2本は飲むでしょ。だから8×2で16本、それとお水にコーラかな。)

YukaRoger, Leave it to me.
了解。まかせといて。

2.バーベキューの火をおこす

Mika:Hey guys, can you light the grill?    (みんな、ちょっと火を起こしてくれない?)

John :I’ll do it. Watch out. The smoke from the south gets blown over to the other side.
(僕がやるよ。注意してね。南から風が吹いているから、反対側に煙がいくよ。)

Mika:Oh sure. I should keep my distance from it.
(あっ、そうだね。煙たくならないように、あっちに行っておこっと。)

John:OK、It’s ready. Let’s grill the meet. Can I have tongs?
(よし、準備できた。肉を焼いていこう。トングある?)

Mika:Here you are.
(はい、どうぞ。)

Kate:Well, Let’s get drunk for now. Cheers!    (じゃ、とりあえず乾杯しよっか。かんぱーい)

All : Cheers!
(かんぱーい)

3.肉を焼く

John:It looks like this meat has already been cooked. Who want to eat it medium?
(これってもう焼けてそうだ。ミディアムで食べたい人?)

Oops, I should turn this slice over
(おっと、この肉はひっくり返してっと。)

Mika:I prefer it well done
(私、よく焼いた方が好き。)

John :Come and eat them, or they are going to be overcooked.
(皆も、早く取りに来て。じゃないと、焼けすぎになるよ。)

Oh my, it is burnt. I put this aside.
(あっちゃ、こげちゃった。ちょっとこれは横によけてっと。)

4.デザート(スモア)を作る

Yuka : I’m stuffed
(あ~もうお腹パンパン。)

Kate :Wait, I’ll make some desert for you guys
(ちょっと待って。デザート作ってあげる。)

Yuka:What is that?
(え、何?)

Kate:We call it S’more. It’s grilled marshmallow and chocolate sandwiched with graham crackers
(スモアっていうの。焼きマシュマロとチョコをグラハムクラッカーで挟むのよ。)

This is typical cookout dessert in America. Children love it
(アメリカでは野外BBQの定番デザートで、子供は大好きよ。)

The name comes from “ some more”
(その名前は“もっとちょうだい”っていう言葉から来たのよ。)

Yuka : Uh-huh, It’s very sweet but yum!
(へえ、めっちゃ甘いけどおいしい!)

いかがでしたか? 是非、BBQをする場面を思い浮かべながらこのダイアログを音読してみてください。きっと覚えたフレーズが自然に言えるようになると思いますよ。

BBQでよく使用する用具等

  • grill グリル
  • charcoal 炭
  • tongs  トング
  • lighter ライター
  • Cooler  クーラーボックス
  • Plastic cup プラスチックコップ
  • Paper plate  紙皿
  • ground sheet レジャーシート
  • trash bag / garbage bag ゴミ袋

<豆知識>

アメリカの本場のBBQは塊肉(リブなど)を燻製にしながら焼いたものを指します。甘いソースを何度も塗りながら焼かれた肉は香ばしくてとても美味しいですよ。ただ、調理時間も手間もかかるので、通常、レストランなどのお店で提供されます。